HOME > 商品一覧 > 雑草・コケ・芝生対策 > 除草剤の特長から選ぶ > 芝生対策 > シバキーププラスV

NEWシバキーププラスV

芝生に使える粒状除草剤。「除草」+「雑草予防」さらに「肥料入り」のトリプル効果!
芝生に生える雑草を枯らし、芝生の生育も促します。

  • 粒剤
  • 土壌処理型
  • 芝生
農薬登録番号:第24427号
肥料登録番号:生第106221号
農薬の種類:メコプロップPカリウム塩・DBN複合肥料
農薬の名称:シバキーププラスV
性状:類白色粒状
成分:メコプロップPカリウム塩・・・1.0%
   DBN・・・1.0%
   肥料等・・・98.0%
有効期限:5年
容量:1kg(25~50㎡・約7.5~15坪)
   2kg(50~100㎡・約15~30坪)
   4kg(100~200㎡・約30~60坪)

特 長

■除草成分に加え肥料が配合されているので、日本芝(こうらいしば)や観賞用ジャノヒゲの生育を優しく促しながら、雑草の根までしっかり枯らします。
■日本芝の中に発生したメヒシバやスズメノカタビラ等の一年生イネ科雑草や、ヤハズソウ等一年生広葉雑草、クローバーやスギナなどの多年生広葉雑草に効果を発揮します(1㎡当り20~40g散布)。
 観賞用ジャノヒゲでは一年生イネ科雑草や一年生広葉雑草に効果を発揮します(1㎡当り20gを散布)。
■散布してから3週間前後で雑草を枯らし、長期間(芝生:40g/㎡散布で約4ヶ月、観賞用ジャノヒゲ:20g/㎡散布で約3ヶ月)雑草の発生を抑え、肥料効果も緩やかに約4ヶ月持続します(天候、土壌条件、散布量等により差が生じることがあります)。
■植物だけが持つ生理代謝機能を阻害して雑草を枯らします。

上手な使い方

●雑草の生える前から生え始めに散布してください。
(雑草が大きくなりすぎると効果が出にくくなります)。

【日本芝(こうらいしば)に使う場合】
●雑草の発生前から発生初期に、1㎡当り20~40gを均一に土壌に落ちるように散布します。
●芝生の中に生えたスギナへは1㎡当り30~40gを散布します。

【リュウノヒゲ(観賞用ジャノヒゲ)に使う場合】
●雑草の生育初期に1㎡当り20gを均一に土壌に落ちるように散布します。
●薬剤散布後、ジャノヒゲの葉をなでて葉の上に乗った粒を必ず地面に落としてください。
そのままにしておくと葉が枯れる可能性があります(薬害)

関連商品

シバキープエースシャワー

【日本芝専用除草剤】キャップを開けて、そのまま使えるシャワータイプ!

詳しく見る

シバキープⅢ粒剤

芝生に使える粒状除草剤。

詳しく見る